札幌での車検で特に注意したい点

190万人都市の札幌市では、中心部の繁華街やオフィス街へは地下鉄など電車で移動するのが便利ですが、一歩中心部から離れると、同じ札幌とは思えないほど田舎になります。そうなると交通手段はやはりクルマになります。冬は氷点下まで気温が下がりますので、クルマのエンジンへの負担が大きく、また融雪剤などの影響で本州とは比べ物になら無いほどサビが発生しやすい状況があり、クルマのコンディションも維持するのも難しい環境にあると言えます。このような札幌において、安全にカーライフを送るためには、車検を中心に定期的な整備点検が欠かせません。ここで手を抜いたり、お金を出し惜しみすると、思わぬ故障などが発生して後から余計な失費となってしまうこともよくありますので、しっかりとした信頼できる整備工場で、きちんとクルマを見てもらうことが大切です。

ディーラーと民間の整備工場とどちらが良い?

ディーラーはもちろんのこと、札幌市内にはたくさんの整備工場があります。その中から自由に選ぶことができます。車検の際の注意点は整備技術の高さや信頼性と費用のバランスがとれていることです。ディーラーの特徴は、そのクルマのことを良く知っており、整備士の技術も高いけど、費用もその分高いということです。それに対して民間の整備工場の特徴は、整備費用をディーラーよりも抑えていること、技術も決して悪くはなく基本的には信頼できます。ただ、技術に差があったり、ディーラーの整備士と比べると整備士としての意識や自覚に差を感じることはあるかもしれません。もちろん、個人差があるので一様に語ることができませんが。実際に、何度か整備を頼みながら信頼できるところを探すのが一番です。不安なときはディーラーにお任せしましょう。

整備点検基本料金を比較してみよう

車検の費用は、自動車重量税や自賠責などの法定費用はどこに頼んでも同じですが、整備点検基本料金と何か問題があったときの部品交換などに関わる費用が整備工場やディーラーごとに異なります。整備点検基本料金に関してはネットなどで調べればある程度わかります。問題なのはその他の部品交換代などです。極端に工賃に差があることは考えられませんが費用がわからないと不安なものです。また、整備点検基本料金は安いのに、その中にヘッドライトの光軸調整費用などが含まれておらず、別途請求されるということも少なくないので確認する必要があります。めぼしい車検工場を2~3か所絞って、見積もりをとってみることです。少なくともディーラーよりは安くなるはずです。また、各種割引が用意されている場合は、しっかり活用するようにしましょう。